コンセプトタイトル画像コンセプト

ヒカルノ歯科が伝えたいこと

みなさんにとって「歯」がもつ役割とはどのようなものでしょうか?
「食事をおいしく食べるための体の一部」
「顔の形や笑顔の印象を左右するパーツ」
「聞き取りやすい声を出すための道具」
「しっかりと噛みあわせて姿勢を良くしたり、
力を出せるようにするためのもの」 など、
人それぞれ自身の「歯」や「口元」に求めているものは様々だと思います。
・痛みも不自由もなく、おいしく好きな食べ物を食べることができる
・自信をもって人前で最高の笑顔を見せることができる
・「歯並びキレイね」と誉めてもらえる
・身体に歪みがなく健康的な日常をおくれる

そのどれもが決して生命とは直結するものではありませんが人生を楽しむという「質」を著しく向上させることに大きな力を持っているということは事実です。

私達「ヒカルノ歯科」は患者様の人生の質(QOL: quality of life)の向上に貢献することが出来る「歯科」という職種に大きな喜びとやりがい、そして誇りを持っています。

対話の時間が最も重要

ヒカルノ歯科の基本方針として「コミュニケーション歯科」を掲げ、患者様と一緒に行うカウンセリングの時間を最も重要な時間と考え、新しい独自のカウンセリングスタイルを主軸に、従来にはなかった提案型の歯科医療を行っています。

全ての医療行為において、最終決定を行うのは患者様ご自身になります。 院長:永原光例え、病気があったとしても「治療をしない」という選択を患者様が選ばれたのであれば私達、医療従事者が勝手に治療をすることはありません。
ですが、「良い選択をする」ためには、様々な選択肢やその内容を把握・理解するということが必要だと思います。
特に歯科では治療を行う部位が細かで見えにくいこともあり、これまでは患者様に「見て理解して頂く」ことが非常に難しく、その結果、不安な気持ちを持たせてしまうことが多くあったように思います。

歯医者の嫌なイメージを少しでもなくしたい

私達「ヒカルノ歯科」では、御自身のお口の状態と今後の治療の内容が 一目で正確に理解して頂ける独自のカウンセリングシステムとツールを使った「患者様と対話する時間」に重点を置いています。

もし、これまでの歯科治療経験のなかで歯科へのイメージをあまり良く感じることが出来なかったということがあれば、一度 当院の提案型歯科医療を受診してみてはいかがですか?

あなたの歯と健康とについて一緒になって真剣に考え、一生懸命お手伝いいたします。

セカンドオピニオンのタイトル画像セカンドオピニオン

  • 主治医の先生に勧められた方法以外の治療を探している
  • 原因がよくわからないと言われてしまった
  • なかなか症状が改善しない
  • 現状ではインプラントはできないと言われてる
  • 自分の現状をもっと良く知りたい  など

セカンドオピニオンとは、単に"医者を変える"ということではなく、主治医以外の医師の意見を聞くということです。
不安なまま、納得できないままの治療は最良ではありません。
本来、患者さまにとって1番良い医療とは患者様自身が納得できる医療だと考えています。その為には、患者様自身の事をよく理解してくださっている かかりつけの医療機関の意見が最も適切である場合が多いと思いますが、治療に関する考え方はドクターの持っている知識や技術、得意・不得意などによって大きく左右されることもあります。
日々 医療は進歩していますし、医療機関によって医療技術の先進性や診療の質には違いがあります。
患者様にはご自身が1番納得できる医療を選ぶために主治医の先生を中心に、様々な意見を聞いて決めていただきたいと思っています。

セカンドオピニオンのお申し付け

〒664-0881
兵庫県伊丹市昆陽6-117-8

072-784-1234072-784-1234 分からない事がありましたらこちらよりお問い合わせください

お問い合わせ