費用について

初診の方

初診での来院の方に関しては、検査及びカウンセリングを行い患者様ごとのお口の状態で、治療内容が加算される形です
初診料+カウンセリング+検査(レントゲン)+※処置費用…約2500円~4000円程度

検査、カウンセリング、治療費用の説明図

※お口の状態によって処置内容が異なるため料金も変わってきます

カウンセリングページへのリンクボタン

保険治療に関して

保険診療の場合、点数による料金は全国一律で決まっています。
以前「当医院での治療費は高いのでは?」と思われていた方がいらっしゃいましたが、治療内容が同じなら、どの歯科医院で受けても費用は同じです。
基本的には医療費の3割を自己負担として、必要な治療を受けていただけます。
※患者様がご加入の健康保険や年齢などの条件で負担割合は違ってきます。

自費治療に関して

ヒカルノ歯科では、自費治療費を公開しております
これは以前より不明な部分である、歯科医院での治療費に関して少しでも明瞭にして、安心して受診いただく事を目的といたしております。
自費治療つまり保険適応外の治療につきましては、事前にカウンセリングを行い総合的な診察を行い、患者様にまずご希望を伺い、現状の症状の進行具合、治療方針や期間、費用をご説明し、そのうえで患者様自身が納得し、選択した上で治療を進めてまいります。

医療費の控除について

家族全員分の医療費が10万円以上かかった場合
毎年1月1日~12月31日の1年間に支払った医療費の一部を所得から控除し、税金が減額・還付されます。

対象者は…

自分自身・生計をともにする配偶者やその他の親族
つまり本人、配偶者、子ども、孫、両親、祖父母、兄弟姉妹などです。

申請できる条件は…

1年間で支払った医療費の総額が10万円を超える
もしくは総所得金額が200万円未満の時は総所得金額の5%の金額を超えた場合

どうやって申し込むの?…

翌年3月15日までにご自身で必要書類をご用意いただき確定申告をします。
※給与所得者の方も年末調整で行うものではなく、確定申告によって控除の申請を行います。

歯科医院において医療費控除が適応できる治療とは?

・保険適用の治療に関しましては全て対象となります。
・矯正治療やインプラント治療、セラミック治療など保険外治療も医療費控除の対象になります。

どのくらいの医療費控除があるの?

こちらのシュミレーションでご確認ください

医療費控除シュミレーションはこちら

自費治療メニュー

オールセラミック説明用の枠オールセラミック....130,000円
オールセラミックとは、金属を使用しない100%セラミック(陶器)でできた素材で歯にかぶせたり、歯に詰めたり、歯が欠けている部分に使用します。
特徴としましては、当然金属アレルギーの心配がなく、保険適用の補綴物に比べて変色や摩擦にもかなり強いです。
さらに審美性として、患者様の元の歯の色に限りなく近く自然な色に仕上げることができます。
オールセラミック症例写真ページへのリンクボタン
オールセラミックの見本写真
ラミネートベニア説明用の枠ラミネートベニア....130,000円
オールセラミックというのは差し歯(クラウンと呼ばれるもの)で そのクラウンをすべてセラミックという材料でで作ることです
それに対してラミネートベニアとは元々ある歯をわずかに削り 付け爪のようにしてセラミックでできた素材のベニアを貼り付けるといった感じです
ラミネートベニア症例写真ページへのリンクボタン
ラミネートベニアの見本写真
セラミックインレー説明用の枠セラミックインレー....65,000円
歯に被せて補修するクラウンに対して、歯に詰めて補修するインレー
このインレーを詰め物としてセラミックだけで作ったものです、ご自身の元の歯に近い形で再現され、境目が分からないほど、違和感なく歯となじみきれいに仕上がります。 保険のプラスチックの詰め物よりも強度があり、金属のような他の歯を傷つけない「しなやかさ」も併せ持ちます。
セラミックインレー症例写真ページへのリンクボタン
セラミックインレーの見本写真
ファイバーコア説明用の枠ファイバーコア....12,000円
歯の大きな損傷や治療によって元の歯に十分な量の歯質が残っていない場合に行われる治療法です。 コアつまり歯の土台を金属ではなく、歯と同等の硬さを持つファイバーで作ります。 保険治療では金属の心棒を使ったものか、プラスチックだけですが、当医院ではファイバーコアポストを使用した治療が可能です。 一度ご相談下さい。
ファイバーコア症例写真ページへのリンクボタン
ファイバーコアの見本写真
インプラント説明用の枠インプラント埋入手術(1本)....260,000円
インプラント埋入手術は、失ったご自身の歯の代わりにインプラント(チタン製の下写真のようなものです) これを歯の根っことして機能させるための治療です。 外科手術で顎の骨にインプラントを打ち込んでいきます それを歯の根っことしての土台として、その上に人工歯をはめ込んでいきます 見た目は元の歯とほぼ変わ変わらないうえ、噛む力も元の歯に近い力で噛むことができます。 メンテナンスを定期的に行う事で長期間の耐用性があります。
インプラント症例写真ページへのリンクボタン
インプラントの見本写真
インプラント用クラウン説明用の枠インプラント用クラウン....180,000円
インプラントで使用する人工歯。オールセラミッククラウン
インプラント用クラウン症例写真ページへのリンクボタン
インプラント用クラウンの見本写真

お問い合わせフォーム

  • お名前

  • メールアドレス

  • お電話(携帯)番号

  • ご年齢

  • 初診ですか?

  • ご用件

    •  
  • ご希望日時

    • 第1希望日時
    • 第2希望日時
    • ※受診希望が当日の場合は、お電話でお願いいたします! 【072-784-1234072-784-1234
  • お問い合わせ内容

※個人情報の取扱いについてはこちらから

ご注意事項
※ご入力いただいたご希望日はご希望日に添えない場合もございますので、予めご了承下さい。
※携帯メールでのご登録の場合は、PCメール受信拒否設定がデフォルトで設定していますので、解除後ご送信ください。
※お電話でもお問い合わせは受付けております。【072-784-1234072-784-1234

当医院コンセプト