総合診療のタイトル画像総合診療について

今まで何度も
むし歯→治療→むし歯→治療 ……
を繰り返している方に

ヒカルノ歯科では、歯科医療は口腔内全体のバランスを考えることが何よりも重要であると考えています。

安易な対処療法ではなく、高いレベルでの総合的な診断に基づいた治療にこだわっています。

これまで日本の歯科治療は、「虫歯がある歯」を1本単位で見て治療をしがちでした。
1本の治療が終われば次の1本、またその次の1本・・・。

確かに虫歯を治すという面だけを考えると間違っているわけではないのですが

患者さんが認識されている問題点だけを部分的あるいは一時的に 治療するという一般的な対症療法では根本的な解決には決してならない場合もあるのです。

その症状の原因が自分では気づかない…
たとえば
●歯並びが悪い場合
歯磨きをしづらいのですから汚れが溜まりやすく
歯周病、虫歯のリスクはとても高くなります。

そのような環境を矯正治療を行う、もしくはブラッシングの技術を徹底して身に付けていただくなどの改善をすることなくブリッジやインプラント治療を行えば予後に不安を残すことにもなります。

また、虫歯や歯周病、噛みあわせの崩壊の特徴として痛みや不快感を伴わないまま病状が静かに着々と進行し
受診時にはご本人が認識している以上に複合的な問題を抱えてしまっているケースがとても多いことがあげられます。

お越し頂いた患者さんが認識されている問題点だけを、部分的あるいは一時的に 治療するという対症療法では根本的な解決には決してならないのです。

そこで、ヒカルノ歯科では、さまざまな角度から総合的な治療計画を立て、治療の予後までを的確に判断しながら理想的な治療方法を患者様におすすめしています。

総合診療治療の流れのイメージ画像総合診療治療の流れ

総合診療治療の流れを説明する図解

初診問診/検査
歯周病診査・顎関節診査・審美的診査・噛み合せ診査
・レントゲン診査・診断用口腔模型作成・記録用写真
(初診時で痛みが強いなどで応急処置が必要な場合は即加療)
診断
初診時診査および各種検査結果に基づき、
患者さんが自覚している問題点および自覚のない問題箇所の発見
カウンセリング
■診査、診断に基づき、 治療の必要性の有無 リスクファクターの確認 ■加療する上でのリスクおよび放置した場合のリスク ■加療した場合の予後についての見通し 治療方法についての選択肢 ■治療に必要な時間と費用の概算説明
治療開始
このように、初めて来院されてから実際に治療が開始されるまでには
しっかりとした高度な診査診断と充分に検討された治療計画
またそれを患者様ご自身に理解していただけるような
わかりやすいカウンセリングが必要になります。
ヒカルノ歯科ではカウンセリングを重視した総合歯科医療に力をいれています。

お問い合わせフォーム

  • お名前

  • メールアドレス

  • お電話(携帯)番号

  • ご年齢

  • 初診ですか?

  • ご用件

    •  
  • ご希望日時

    • 第1希望日時
    • 第2希望日時
    • ※受診希望が当日の場合は、お電話でお願いいたします! 【072-784-1234072-784-1234
  • お問い合わせ内容

※個人情報の取扱いについてはこちらから

ご注意事項
※ご入力いただいたご希望日はご希望日に添えない場合もございますので、予めご了承下さい。
※携帯メールでのご登録の場合は、PCメール受信拒否設定がデフォルトで設定していますので、解除後ご送信ください。
※お電話でもお問い合わせは受付けております。【072-784-1234072-784-1234