歯周病とは

  • 失って初めて気付く自分の歯の大切さ!
  • 70歳平均の歯の残存本数、各国の比較グラフ
    日本では70歳平均の
    歯の残存本数は8
  • 歯を失う原因1位は歯周病
    歯を失う原因2位は虫歯

    私たちが歯を失う原因となる2大歯科疾患です!
    特に歯周病は成人の約8割が罹っていると言われており、悪化するまで自覚しにくく、知らない内に進行し早期発見を遅らせます。

    1本でも多くの歯を残すためにはどうしたら良いのか?
  • 正しい知識を付け対策すれば、何も恐れる事はありません。
    これから順を追って解説していきます。

歯周病って何?

歯周病とは、プラーク(細菌の集合体)の中の細菌によって歯肉に炎症をひき起こし,やがては歯を支えている骨を溶かしていく感染症のことで、結果的に歯を失う原因となります。

歯周病は歯の土台を破壊していきます!

健康な歯ぐきと歯周病の歯ぐきの比較と歯周病の進行度合の図

そして歯周病は…
様々な全身疾患まで引き起こすと言われています。

全身疾患を招く歯周病についてのイメージ画像※口腔内の歯周病原因菌が血液や気管に入り、全身の臓器や肺に運ばれていきます。

歯周病の治療って?

歯周病治療の第一歩はまず、お口の中の検査から。その情報にもとづいて治療計画を立て実際に治療していきます。ここでとても重要になってくるのが、実はご自宅でのケアなんです!

治療は歯医者さんとご自身のケアどちらも重要!

ホームケアとプロフェッショナルケア両方が大事です
まずは患者さんのお口の状態に合った正しい磨き方をご家庭で実施原因を排除していきます。歯茎の下に隠れた歯垢は歯ブラシだけできれいにすることはできませんので、歯科で歯周病の原因となるプラークや歯石を専用の器具を使って直接除去します。

歯周病治療の流れ

歯周病の検査から治療、予後のメンテナンスまでの流れを説明

  1. 検査
    歯周検査、レントゲン検査を行い
    歯周病の状態を検査します
  2. 症状説明
    検査結果と
    治療内容の説明をします
  3. プラーク
    コントロール
    ブラッシング指導を受けて
    毎日の歯磨きで実行します
  4. 精密検査
    プラークコントロールができる
    ようになったら、更に詳しく検査します
  5. 治療計画
    進行状態に応じて計画を立て
    原因を取り除く治療をします
  6. 歯周治療
    歯石除去、歯周ポケットそうじ
    歯周外科など
  7. 再評価検査
    治療によってどの程度
    改善されたかを診ます
  8. 定期検査
    歯周病が改善した後も
    定期検査は必要!!

更に詳しくは、以下のページへ
あなたの歯周病に対する疑問が
かなり詳しく解説されていますのでご参考下さい

歯周病メニュー

歯周病についてのご相談はこちら